引っ越ししました。トップ記事の★印から遊びにいらしてくださいね。
by suteki_days

ヒゴムラサキ。
c0129544_1133451.jpg

木曜日に銀座熊本館へ行って参りました。※クリックするとすべての写真は大きくなります。




c0129544_14105316.jpg

こんな感じのお店です。

c0129544_14115957.jpg

近づいてみました。この日の日記はこちら。実は、ベジフルの講座だったんです。今回のテーマはヒゴムラサキ。熊本のでっかいナスビのことです。なすについてはこちらを参考にしてくださいね。

c0129544_11392477.jpg

わたしの携帯と比べてみました。今回はこのヒゴムラサキをプロデュースしよう!という講座でした。キャッチフレーズ・PRの仕方・売り出し方・レシピetc・・・色々なことを各グループで考えまとめて、最後に発表するというスタイル。今回わたしのグループには4名の野菜ソムリエが集いました。ジュニアはまたしてもわたし1人。今回もとっても勉強になりました。男性の方もいらして、みなさん真剣です。その中に何と憧れの野菜ソムリエさんがいらっしゃいました~!シニアマイスターのゆきさんです。ブログはこちらです。思っていた通り、いえそれ以上に素敵な方で、気さくな方。しかもお茶目で可愛い方でした。わたしたちのリクエストにも応えて下さってお写真まで撮らせていただきました。神様はけっこう不公平かも?なんて思ったりもして。(笑)天は二物を与えず!じゃなかった?一人でいくつも持っていらっしゃる!いいな!ゆきさんありがとうございました~♪今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。ではでは、少しだけヒゴムラサキのことについて説明させていただきますね。大元は宮崎県の砂土原町のナスビ『砂土原(さどはら茄子)』だったのでは?などとも言われておりますが、大正時代から熊本県ですでに栽培されていたようです。さどはらなす・赤ナスの改良されたもの。『美味』であったために生き残ってきた品種であります。夏収茄子。熊本県阿蘇地域を中心に栽培されています。※平成14年に熊本県農業研究センターが、『熊本長ナス』の美味しさを維持しながら品質を一定にすることを目的に品種改良したものです。特徴として①大きい・・・長さが20~25cm、太さ8cm程度でボリュームたっぷり。②果肉・果皮が柔らかい。③あくが少なく生で食べられる。④調理の特性として、加熱するととろけるような食感になる。あくが少ないので、あく抜きをせずにいただけます。しかもそのまま放置しても変色しません。1週間くらいでしたら、ビニールに入れて冷蔵庫保存できます。(使用途中のものでもOKです。)生の食感がたまりません。ふわふわ~♪しかも果肉はりんご風味。1本で2種類の料理(生&加熱)を楽しめます。お値段は1本250円程度。このお味とボリューム&調理のしやすさを考えますと安い!と、わたしは思ってしまいました。どこかで見かけられたら即買ってくださいね。では写真です。

c0129544_133913.jpg
c0129544_137062.jpg
c0129544_1351841.jpg
c0129544_13133527.jpg


地きゅうりと合わせて塩もみしたものもいただきました。このきゅうりも珍しいきゅうりみたいです。しかも美味。いぼが黒いんです!きゅうりについてはこちらを参考にしてくださいね。

c0129544_1324384.jpg


c0129544_13334571.jpg

こちらは焼き茄子です。ポン酢でいただきました。加熱すると、ふわふわの食感がとろける食感に変わります。あ!そうそうお土産は↓です。

c0129544_1415265.jpg

※レシピ試作用のお弁当はこちら。 ※お料理試作はこちら。 ※ヒゴムラサキその2。はこちら。

※旬のお野菜・果物です。参考にしてくださいね。

にほんブログ村 トラコミュ お弁当大好き~☆おうちでご飯大好き~☆へ

お弁当大好き~☆おうちでご飯大好き~☆ トラコミュに参加してね!
[PR]
by suteki_days | 2008-09-27 14:19 | 野菜ソムリエ。
<< お弁当2つ。 お弁当4つ。 >>