引っ越ししました。トップ記事の★印から遊びにいらしてくださいね。
by suteki_days

やさしいパン教室。
c0129544_1044470.jpg

6月19日に日本ベジタブル&フルーツマイスター協会主催の1DAYレッスン、お芋(長崎産)のやさしいパンレッスンに行ってまいりました。



講師は草加家代表取締役の髙木龍男先生でした。草加家HP草加屋さんは長崎名産のかんころ餅を作っていらっしゃる和菓子屋さんなのです。和菓子屋さんならではの発想で開発されたやさしいパン。上の写真(配合済みの粉)の中身は、国産小麦(全粒粉も含む)・焙焼発芽玄米・焙焼胚芽・そうかや特製さつまいもペースト(寒天・きび糖含む)・インスタントドライイースト(フランス・サフ社製)です。添加物なし、卵・牛乳も含まれていないやさしいぱんです。生地には長崎県の契約農家で作られた無農薬さつまいもを約1/3含んでいます。パン生地にさつま芋を使っているのは多分この店だけでしょう。しかもこのさつまいもペーストがものすごく美味しい!参加されたみなさん大絶賛でした。想像通り、その製造過程も気が遠くなるくらい手間がかかっていました。まさに和菓子屋さんならではのノウハウによるパン!からだにやさしく、家族にやさしく、大地にもやさしい。しかも、作り方もかなりやさしい(わたしたちが作る時は水と油を入れて、捏ねるだけですからね)やさしいぱんを食べてみませんか?商品一覧はこちらです。通販はこちらでも大丈夫。こちらも通販です。通販の商品には自家製天然酵母を使われているそうです。長崎の方はぜひぜひ会員さんになられることをおすすめします。会員のみ配合済みの粉を販売していただけるようです。では、さっそく焼きたてのぱんです。ふわふわ・もちもちです。上にはけしの実がのっています。

c0129544_062529.jpg

黒ごまがのっているのはアンパンです。美味しく出来ましたよ。下段左の写真は焼く直前の写真です。このパンの特徴は1次発酵の時間が長いことです。9時間かかります。ええ~っ!9時間発酵が終わるまで待っていたの~?と、驚かないでください。待っておりません。前日に先生が仕込んでおいてくださったパン生地を分割して丸めて、形成して、しばらく置き、生地が膨らんできたらオーブンで10分くらい焼きました。下段の右の写真はオーブンで焼いている時の写真です。先生の脚が写っています。それから、形成が終わってパンが発酵している間に、新しい粉をいただき、水と油を入れて捏ねました。これをビニール袋に入れ自宅へ持ち帰り、冷蔵庫で9時間発酵させて、形成して焼き、昨日のお弁当に持って行ったというわけです。捏ねるといっても普通のパンみたいに力を込めて、時間をかけて捏ねる必要はありません。ただ粉と水&油を混ぜるだけです。力を入れるとねばねばになってしまう感じ?実はわたしの生地はねばねばになってしまいました。だけど醗酵後にちゃんとやけましたよ。とにかく待つ!待っているうちに自然に美味しくなるみたいです。通常は夜の9時に15分くらいで捏ねてビニール袋に入れて冷蔵庫へ。翌朝6時くらいに、冷蔵庫から出して分割形成して、焼く。すると、朝焼きたての美味しいパンが食べられるということなんです。しかも焼き時間は10分ですからね。いくつか購入してまいりましたのでさっそく作ってみたいと思います。だけど焼き立てよりも少し時間が経ったパンのほうが、よりもちもちしておいしい気がしました。多分食べれば分かります。

c0129544_05460.jpg

最後の写真は楽しい試食会です。とにかく美味しい!しかもやさしいぱん。はまっちゃいそうです。先生ご指導ありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 トラコミュ お弁当大好き~☆おうちでご飯大好き~☆へ

お弁当大好き~☆おうちでご飯大好き~☆ トラコミュに参加してね!c0129544_12122781.gif
[PR]
by suteki_days | 2008-06-21 14:14 | 野菜ソムリエ。
<< ボナペティートパパ。実はもうす... お弁当8つ。 >>