引っ越ししました。トップ記事の★印から遊びにいらしてくださいね。
by suteki_days
タグ
カテゴリ
はじめまして。
ごあいさつ&おしらせ。
お弁当。
おうちごはん。
お菓子&パン。
キッチンのなかま。
インテリア。
お気に入りのお店。
お料理教室。
お気に入りの場所。
野菜ソムリエ。
マクロビオティック。
イベント。
プレママ&ママへ。
お散歩。
みるく。
その他。
以前の記事
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...
検索
その他のジャンル

母の日。
c0129544_1292037.jpg

昨日は母の日。




毎年母の日は自分が母であること
そして、娘であることに感謝する日でもあります。



娘がいなければ
わたしは母ではないのです。
母の日は・・・
娘がいてくれて、はじめて母でいられることに感謝・・・する日。
そう思っております。
娘がまだ小さい頃は、保育園で色々なものを作って
持って帰ってきてくれました。
それは絵であったり、工作であったり・・・
きっと一生懸命作ってくれたんだろうなぁ。
なんて思うと、感激で捨てられず、
いまだにとってあります。
一度は処分しよう・・・と、思い
作品全部の写真を撮ったのですが、
やはり捨てられませんでした。



娘は上の写真を撮ってから、3ヵ月後・・・
1歳6ヶ月で保育園に通い始めました。
はじめは・・・
こんなに小さいうちから保育園に入れて働くことが、
何だか娘に悪いことをしているような気になってしまい
可哀想で仕方なかったのですが。。。
1日中、家で私と2人きりで過ごすよりも、
お友達や優しい先生たちと過ごす1日も案外楽しそうでした。
と言うよりも・・・
娘は一度も泣くことなく楽しそうに保育園に通っておりました。
珍しいおもちゃやおともだち・・・
家とは違う空間でかなり楽しんでいたみたいです。
そして、
トイレットトレーニングも
自分でご飯を上手に食べることも
社会性を身につけることも
すべて保育園でやっていただき・・・
わたしは何の苦労もしないで母でいることができました。



卒乳後は上の写真のようにご飯をもりもり食べていました。
(実はこのときはまだおっぱいを飲んでいたんですが・・・。)
手で食べてもOK.フォークで食べてもOK.
口の周りにいっぱい青海苔が付いてもOK.
下にこぼしてもOK...
美味しい顔で楽しく食べる。自分で食べる。それが我が家流。
そしてたくさんお話しながら。
この写真の日は娘のこちら側に私。向こう側に旦那さん。
娘が真ん中でご飯を食べています。
多分焼きそばです。
写真が小さいのでわかりづらいのですが・・・
手にも青海苔がいっぱい付いておりました。
多分手でも食べたんだと思います。



離れている時間を埋められるのは・・・
美味しいご飯とスキンシップしかない。
そう思い、ご飯も一生懸命作り、
抱っこも娘が嫌がるくらいやっておりました。
メニューは何でもOK。
とにかくみんなで食べる。楽しく食べる。話しながら食べる。



現在高校生になりました娘。
反抗期の真っ最中ではありますが・・・
食事の間だけは、学校での出来事や
自分の思いを話してくれます。
それは、一種の習慣みたいなものでしょうか?!
小さい頃から・・・
どんなに忙しくても食事は家族3人そろって食べ、
1日の出来事を語り合う。
そんな生活の繰り返しが、
きっと身体に染み付いているんだと思います。



嫌だったこと。うれしかったこと。友人のこと。嫌な先生のこと。
今日の授業について。今見たい映画。今読みたい本。
そして最近思うこと。今日のお弁当の評価・・・etc・・・



それは私たち家族にとってはなくてはならないひと時なのです。
そしてそれは世界中の家族になくてはならない時間なのかもしれません。
子育て中は・・・
すべてのことを自分の納得のいくように行うことは
不可能だと思います。
だけど・・・
何か1つだけ。
これだけは譲れない!ことを決めて頑張ってみるのも
いいのかもしれません。
私みたいに。
それはある意味・・・
自分に対する自信にもなります。し、
生きがいにもなります。
そしてある意味・・・
自分への言い訳にもなります。
これだけ頑張っているんだから!
他は目を瞑っても大丈夫・・・と。



最近特に・・・
自ら命を絶ってしまう若者が多いように感じます。
どこかに自分の思いをぶつけることが出来たなら・・・
誰かに自分の思いを伝えられていたら・・・
結果は違っていたのかもしれません。



失ってからはじめて大事だったことに
気がついても遅いのです。



ですから・・・
娘がいるうちに。
母でいられるうちに・・・
努力できることはしておきたいな。
と、思っております。



家族が同じ食事を摂る意味は他にもあります。
同じものを食べていると
テレビを見ても話をしても・・・
同じところで笑え、同じことに共感できます。
黙っていても分かり合える関係、
何となく家族の感情が想像できるようになります。
そして・・・
家族の体調が分かります。
なぜなら・・・
同じ成分で脳やからだが作られるからです。
自分の体調管理をしながら、
家族の体調管理も出来ますから一石二鳥です。
※だけど・・・
うちでは極力言葉で感情や体調を表現するようにしていますが。



ちょっと余談ですが・・・
妊婦時代の話に戻ります。
わたしはお菓子が大好きです。
だけど・・・
妊娠中は一口も食べませんでした。
娘は2月生まれですから・・・
私の誕生日・旦那さんの誕生日、そして・・・
クリスマス・お正月もやってきましたが。
このことだけは、今でもすごいと思っております。
今はお菓子のない生活なんて・・・
想像できませんからね。
母は偉し。そして強しでしょうか?!
なぜにこんなに頑張ったのか?!
1つは自分の骨格(骨盤)が一般の人より小さく、
赤ちゃんが大きくなりすぎると、
自然分娩できなくなる恐れがあった。ことと・・・
この記事にも書いたのですが・・・
ご飯をしっかり食べて赤ちゃんを育ててあげたかったからなのです。
ですから
娘は細身のわりに骨太で意外に体力があります。
これは私の自慢です。(笑)



母の日。
母でいられることに感謝をし・・・
娘でいられることに感謝をし。
そして・・・
来年も同じように母の日が迎えられることを
願って。
[PR]
by suteki_days | 2008-05-12 10:27 | プレママ&ママへ。
<< スタバ。 ムーミンカフェ。 >>