引っ越ししました。トップ記事の★印から遊びにいらしてくださいね。
by suteki_days
タグ
カテゴリ
はじめまして。
ごあいさつ&おしらせ。
お弁当。
おうちごはん。
お菓子&パン。
キッチンのなかま。
インテリア。
お気に入りのお店。
お料理教室。
お気に入りの場所。
野菜ソムリエ。
マクロビオティック。
イベント。
プレママ&ママへ。
お散歩。
みるく。
その他。
以前の記事
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...
検索
その他のジャンル

牡蠣の鉄板焼きバター醤油風味。
c0129544_11163174.jpg




さてさてお次は牡蠣の鉄板焼きバター醤油風味です。きっとどのお宅でも一度は作ったことのあるお料理ではないでしょうか?我が家もこの時期には必ず作ります。牡蠣の旬は秋から冬です。このごろスーパーでも良く見かけるようになりました。牡蠣は多くのビタミンやミネラルを含んでおり『海のミルク』と、呼ばれている食材です。その中でも特に知られているのが亜鉛。他の2枚貝と比べても、なんと10倍以上の量を濃縮して保有していると言われています。亜鉛はわたしたちが生きていく上でとても大切な役割をしている栄養素です。最近この亜鉛不足から味覚障害・不妊などを訴える方が多いようです。牡蠣を食べればそんな心配も少なくなります。牡蠣にお野菜(ビタミンC)を合わせれば鬼に金棒です。(笑)そして、結果美味しいワインに美味しいお料理で健康に成れるのならば言うことありませんよね。それではレシピです。
牡蠣の鉄板焼きバター醤油風味
材料・・・2~3人分
牡蠣・・・1パック・・・洗って水分を良く拭いておく
万能葱・・・2本・・・小口切り
ベビーリーフ・・・適量
油・バター・醤油・塩・こしょう・・・適量
作り方
前々回のホタテ同様、牡蠣に塩・コショウで下味を付け、小麦粉を付け鉄板で焼きます。牡蠣の外側に一通り火が通ったら、万能葱・バターを入れ良く焼き色を付けます。最後に醤油を回し入れて出来上がりです。ポイントは、ホタテ同様、鉄板を良く熱することです。それから綺麗な焼き色が付くまでは触りすぎないことと、焼きすぎないことです。牡蠣自体に潮の風味がありますので(洗っても多少残ります)、調味料も使いすぎないほうが美味しいです。ちなみにこの日はバター・・・小さじ1/2&醤油・・・小さじ1/2弱使用しました。我が家は薄味ですのでお好みで加減してくださいね。写真はクリックすると大きくなりますので参考にしてくださいね。写真の説明です。上から、鉄板で焼いているところ。→バター&万能葱を入れたところ。→盛り付け参考です。
c0129544_11301047.jpg

それから肝心のワインのお話です。ワインの効用はご存知でしょうか?一般に赤ワイン(その1 その2 ポリフェノールについて)の方が体にいいらしい...と、言われているようですが、白ワインには白ワインの良さがあります。どちらもそれぞれに相性の良いお料理もあります。どちらも美味しく楽しみながら、健康の維持増進をはかるのが理想でしょうか?こちらはAsahiのこだわりワインライフのためのオンラインマガジンです。勉強になりますので参考になさってくださいね。ワインにあうレシピです。参考にどうぞ。たかがワインされどワイン。今後もワインを楽しみながら賢く人生を送りたいです。次回はピザです。
c0129544_11305088.jpg


【レシピブログの「サントネージュワイン」レシピモニター参加中です】

レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村c0129544_2328388.gif
c0129544_12122781.gif


[PR]
by suteki_days | 2009-11-12 10:50 | おうちごはん。
<< ピザ2種&サントネージュワイン。 カリフラワーとスモークサーモン... >>